群馬県産いちご やよいひめ

恋する果実「ほさか農園」で育てているいちごは、群馬県のオリジナル品種「やよいひめ」。
特徴として、一粒一粒が大粒で香りが高く、甘みと酸味のバランスがとても良いいちごです。
3月からピークを迎え、しっかりした果肉と瑞々しさが特徴です。

販売期間:12~5月

特選化粧箱入りいちご(やよいひめ)の写真
特選化粧箱入り
1粒50~60gの大粒やよいひめを、贈り物に最適な、高級感のある化粧箱にご用意いたします。
特選大粒12粒 \2,000(税別)
大粒15粒 \2,000(税別)

レギュラーパックいちご(やよいひめ)の写真
レギュラーパック
1粒20~30gのやよいひめ280g入り2パックを、ほんのりピンクが可愛い化粧箱にご用意いたします。
280g入り2パック \1,200(税別)

クッションパックいちご(やよいひめ)の写真
クッションパック
いちごを傷から守る輸送用のクッション素材パックもございます。遠方の方へのプレゼント用に。贈答用化粧箱(別途代金)もご用意いたします。
大粒[12粒・15粒] \2,000(税別)

超特大3粒パックいちご(やよいひめ)の写真
超特大3粒パック
おやつ向けの超特大3粒パックは、関越自動車道、上下線の赤城高原SAにて販売しています。(1粒70g)
3粒 \600(税別)

お申し込み↓

3つのポイント

ポイント1:大粒/一粒一粒が大粒で しっかりした果肉、満足感が とてもあります。ポイント2:食味/高い糖度とまろやかな酸味でバランスが優れています。ポイント3:果皮/果皮がしっかりして傷つきにくく、長く日持ちします。

美味しさの秘密

いちごの栽培は暖房を焚き肥料を吸わせ、早めに収穫していくのが一般的です。
しかし、ほさか農園の栽培方法は、群馬県内でも珍しい「無加温栽培」。
無理に暖房を焚かずに太陽の熱だけで育てています。
いちごがしっかり糖度を蓄え、自然な形で実自体が赤くなるのを待っているのです。
その分、実がしっかり締まっていて糖度も高く、ヘタの部分まで美味しく食べられる「やよいひめ」が育つのです。

「やよいひめ」の生みの親

ほさか農園が国や県に働きかけを行い県の園芸委員会より新しい品種を作ることになりました。
そして2003年に出来たのが「とねほっぺ」という品種。
そこから毎年、品種改良が行われ現在の「やよいひめ」が生まれました。
ほさか農園の畑で試験をし、品種の選定などを行った事から
「やよいひめ」の生みの親として知られています。

収穫カレンダー

お申し込み

電話&FAX 0278-24-6862

お問い合わせメールフォームへ→

上記あてにお電話、Fax、またはお問い合わせフォームよりお申し込みください。
送料は実費となります。
詳しくは、ほさか農園までお問い合わせください。